書籍

古典落語 知っているようで知らない噺のツボ

【商品内容】

『時そば』は、何時?
「へっつい」って何ですか?
『青菜』のオチがわかる?
長屋の“ノリ屋のばばあ”って、何してる人?
品川に宿場があるのはなぜ?
江戸時代に“らくだ”っていたの?

知ってればもっと古典落語が面白くなる「噺のツボ」=江戸時代の言葉や歴史的教養を知って、古典落語を心底楽しむ! オチの理由、噺の背景、江戸の常識を知ってから、定番の古典落語を読んで、音声配信を聴く。
これを読んで聴けば、あなたも、ちょっとした『通』の仲間入り!

【著者】柳家花緑/三遊亭兼好/桃月庵白酒/十郎ザエモン
【収録演目】時そば/へっつい幽霊/青菜/井戸の茶碗/大山詣り/抜け雀/竹の水仙/品川心中/らくだ

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ