書籍

延長50回の絆 中京vs崇徳 球史に刻まれた死闘の全貌

【商品内容】

絆が奇跡を呼び、さらなる絆と感動が生まれた。

この夏、球史に残る伝説の一戦が行われた。第59回全国高校軟式野球選手権大会の準決勝での、中京(岐阜)と崇徳(広島)による延長50回の死闘である。中京・松井大河、崇徳・石岡樹輝弥の両投手は、何を想い最後まで一人で投げ抜いたのか? 幼い頃からその名を轟かせていた二人の、知られざる共通点とは? 「俺のほうがスゲエ!」と互いに譲らないエースを支えたナインや関係者の想いとは?
涙あり、笑いあり。関係者取材によって浮かび上がった秘話満載の感動ノンフィクション!

  • 著者名:中大輔
  • 発売日:2014年12月27日
  • 定価:本体1,300円+税
  • ISBNコード:9784801901148

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ