書籍

左手の記憶

【商品内容】

18.44メートル離れたバッテリーは、捕手が出す球種のサインで会話する。
「どんなに凄い決め球だったのか」「どんなタイプの投手だったのか」は、ミットごしに投球を受けた左手が、感触として覚えている。

元・阪神捕手が20年間受け止めた「投手の決め球」と「男の気持ち」。
この本は、女房役・矢野から投手たちへの「ラブレター」である!

  • 著者名:矢野燿大
  • 発売日:2014年10月23日
  • 定価:本体1,400円+税
  • ISBNコード:9784801900387

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト