書籍

なぜ家康の家臣団は最強組織になったのか

【商品内容】

260年にわたる平和を創生した江戸幕府初代将軍・徳川家康。実は家康は最初から天下を狙えるような家臣団を持っていたわけではない。むしろ最低の境遇と、最弱の家臣団を持つところから出発しているのだ。
大きな組織に所属することでしか生き残れなかった戦国時代、弱小集団でしかなかった家康家臣団が、なぜ最後には天下を統治できる組織にまで変貌できたのか。そこには織田信長にも豊臣秀吉にもなしえなかった、「家臣を魅了し、家臣に愛される」という、家康流絆の物語が隠されているのだった。

絆の黄金律が戦国の世を終わらせる原動力だった。
家康が作った最強の組織育成法!

  • 著者名:小野雅彦
  • 発売日:2014年08月28日
  • 定価:本体840円+税
  • ISBNコード:9784801900189

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ