書籍

葬儀屋と納棺師が語る不謹慎な話

【商品内容】

孤独死・自死・事故死etc.――人の数だけ遺体がある。
『おくりびと』では描かれなかった死の現場の真実!!

<葬儀屋と納棺師が墓場まで持って行きたい話を成仏させます>
・腐りかけた遺体のにおいはべったら漬け
・ウジ虫の成長でわかる死後の日数
・水死体のおなかにびっしり張り付いた貝
・看護師を色仕掛けして仕事をとるイケメン葬儀屋
・海水に長期浸っていた遺体はワックス人形
・ここでは死ぬな!こたつ&ホットカーペット
・船上結婚式中に発見された水死体
・消費税アップの前に死んでもらいたい親族たち
・遺骨を宅配便で送るバチあたり遺族

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ