コミック

日本極道抗争史 凄絶!! 鶴見ヤクザ大戦争

【商品内容】

今でこそ世界のゼネコンなどといっているが、かつての建設業界はヤクザと表裏一体の“組”であった。
大正14(1925)年12月21日、神奈川県鶴見で東京電力会社(現在の東京電力ではない)の火力発電所の工事をめぐって2000人の極道と土工が激突した。そもそもこの大抗争の原因は現在の清水建設と間組が工事入札の行き違いから下請けの三谷秀組と青山組を使って起こした代理戦争なのだが、三谷秀組は横浜に大勢力を持つ博徒であり、一方の青山組は関西の淡熊会と縁の深い土建業者であったからその抗争は歴史に残る大喧嘩となったのである。
三谷秀組には関東の関根組が応援につき青山組には淡熊組や二代目山口組が助っ人に駆けつけた!!

大正14(1925)年12月。
火力発電所の工事をめぐって2000人の極道と土工が激突!
ドスにモーゼル拳銃、大砲まで登場する大抗争の火蓋は切って落とされた――!!

  • 著者名:土井泰昭木村周二
  • 発売日:2010年06月30日
  • 定価:本体457円+税
  • ISBNコード:9784812473139

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

この商品はコンビニ専用商品です。お近くのコンビニにてお買い求めください。

ページトップへ