コミック

山口組抗争史 史上最強の殺しの軍団 柳川組戦記

【商品内容】

昭和30年代半ばに始まった山口組の全国進攻作戦の先頭にいつもいたのは梁元●(ヤンウォンソク、●は「金」ヘンに「易」)こと初代柳川組組長柳川次郎であった。
とにかく柳川組の戦闘力は頭抜けていた。何故こうも柳川組は強かったのか。それはいつも彼らの背景に飢餓があったからである。最盛期には組員3000を数え、巨万の富を稼ぎ出しながらも、さらにそれを肥大拡張しなければ落ち着かないという精神的飢えが殺しの軍団柳川組にはたえず存在したのである。
そしてそれこそが後に頂点に達しながらも壊滅して行くという悲劇の源であった。

昭和33年大阪西成――。極道史上に残る8人対100人の伝説の戦い!
現代ヤクザ史上最大の異色組織柳川組!完全実録!!

  • 著者名:東史郎みずしま聖
  • 発売日:2010年06月15日
  • 定価:本体457円+税
  • ISBNコード:9784812473108

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

この商品はコンビニ専用商品です。お近くのコンビニにてお買い求めください。

ページトップへ