コミック

山口組抗争史 壮絶山口組VS沖縄ヤクザ

【商品内容】

沖縄ヤクザは長い間、那覇派とコザ派に分かれて抗争を続けていたが、昭和45年遂に両派は手を結んで「沖縄連合旭琉会」を結成した。
しかし理事の一人、上原勇吉率いる上原一家は処遇をめぐって理事長の新城喜史と対立、昭和49年10月24日宜野湾市のナイトクラブで新城を暗殺した。そして理事長を殺られた旭琉会800名が全兵力を挙げて上原一家を攻撃し始め、それが上原一家50名の長い苦闘の歴史の幕開けとなる。
カービン銃、手榴弾、マグナム弾……まるで映画のような殺戮戦だ。たちまち上原一家は壊滅寸前まで追い込まれたが、そこに登場したのが三代目山口組であった。
上原勇吉は、三代目山口組若頭補佐・大平一雄の盃をもらうことにより一大反攻作戦に転じた――!!

日本極道抗争史上、沖縄のヤクザ戦争ほど凄惨なものはなかった!!
上原組琉真会50人対沖縄旭琉会800人!地獄の死闘――!!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

この商品はコンビニ専用商品です。お近くのコンビニにてお買い求めください。

ページトップへ