コミック

山口組抗争史 夜桜銀次と博多戦争編

【商品内容】

昭和35年に勃発した“明友会事件”は山口組の名を一躍轟かせたが、なんと言ってもその名を全国的にしたのは、この”九州進攻作戦”であろう。昭和37年一人の若いヤクザが二人の刺客の手によって無惨に射殺された。背中に見事な夜桜の刺青を入れていることから”夜桜銀次”と呼ばれた若者の死は弔合戦という名のもとに山口組に大軍団を博多に進攻させる恰好の名目を与えた。しかし、博多には精強果敢で知られる九州極道が待ち構えていたのである!!

  • 著者名:二条凛武喜仁
  • 発売日:2009年01月15日
  • 定価:本体457円+税
  • ISBNコード:9784812469279

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

この商品はコンビニ専用商品です。お近くのコンビニにてお買い求めください。

ページトップへ