コミック

星に落ちる絵筆(下)

【商品内容】

曖昧に続く、凌星とのカラダの関係。凌星を自分のものにしたら、無力感や悔しさ、さみしさ、そういったものが何か変わるんじゃないかと思っていた翔悟。凌星本人に惹かれ始めたからこそ、彼を利用していたことに気づいてしまう。
そんな折、東京で開かれる兄の個展に絵を置いてもらえることになった翔悟と凌星。“成功すれば東京に戻れるかもしれない”と思うものの、幼い頃からの兄へのコンプレックスを抱えてきた翔悟にとってそれは、次第に大きなプレッシャーへと変わってしまい――。

星空の下、絵筆が描き出すいびつで純情なアーティスティック・アオハルラブ。

  • 著者名:櫻川なろ
  • 発売日:2017年01月27日
  • 定価:本体660円+税
  • ISBNコード:9784801957343

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ